リラクゼーション

人間は緊張するほど体の筋肉を使い、緊張がほぐれると、筋肉もほぐれて
いきます。

ですから、SAD患者は、常に高い緊張状態にあるので、体中の筋肉を無駄に
使っている
のです。

肩が上がりっぱなしになってしまったり、どこかに力を入れています。

それを、緩めることを日ごろから心がけてください。

体の筋肉を緩める訓練を日常でやっておくと、それはSADの症状が起きたとき
にも応用ができます。

体の緊張を緩めると、症状を落ち着かせることが可能になります。

一番確実に体の力を抜くには、ヨガ教室や整体治療院などで直接指導される
ストレッチを日常でやることです。

特に整体やマッサージにかかると、自分がどこに力が入りやすいか、
どこの筋肉が固まっているのか、明確にわかります。

そうすれば、その筋肉をどうやってほぐすのか、その場で教えてもらうことも
できるでしょう。

更にヨガや整体、マッサージは、体を緩めるだけでなく、適度に力を加えられる
ことで、「心地よさ」も得ることができます。

良い整体師の先生に体をほぐしてもらうと、すっきりした気分になるのは想像に
難しくないでしょう。

SADで精神的に追い詰められることもあるのですが、体の筋肉が心理状態に
反応して硬直していくことは忘れがちになります。

そういう点で、リラクゼーションについて、この機会に考えてみることを
強くお勧めします。

不安障害・恐怖症の改善マニュアル

恐怖症改善マニュアル

数々のカウンセリング経験を基に本を出版している心理カウンセラー・新田義治による 「恐怖症改善マニュアル」は、今までに5,922人もの方がその悩みを解決してきた実績のある マニュアルです。

薬を使わない精神科医として著名な宮島賢也先生も推薦しています。

あなたを強力にサポートする電話カウンセリング、対面カウンセリングなどの特典もあり、 完全返金保証もあるので、安心して利用できます。

興味のある方だけ、以下のリンクから詳細を確認してください。
恐怖症改善マニュアル

このページの先頭へ