SADとは?

SADとは正しくは「Social Anxiety Disorder(社会性不安障害)」と言い、
社会に出た時に、日常生活が困難になるような症状が現れる疾患のことです。

昔でいう「緊張症」「上がり症」の方たちがこの中に入ります。

人は誰でも、大舞台に立ったり、自分が尊敬する人が目の前にいると、
ドキドキして呼吸が上がり気味になると感じるものでしょう。

しかし、SADの場合は、その気持ちの緊張が不快な症状として現れてしまい、
発汗、過呼吸、めまいなどを起こします。

このようなことが起こるにも関わらず、「緊張症」はあくまで「個性の問題
と言われていたので、なかなか研究が進むことがありませんでした。

しかし、近年のアメリカでの精神医学研究発表の中で、緊張症と呼ばれる人
たちの多くに、認知療法や薬物療法などが有効に働いた、つまり精神医療の
現場で治療するに値する、れっきとした疾患である、との報告がなされました。

しかも、その発症率は7%~13%という、私たちの予想をはるかに上回る人数が
この疾患で苦しんでいる、イコール近年研究されている治療法が十分効果を
発揮できる、という内容も含まれていました。

この報告により、SADは広く世に知られるようになり、また永遠に治らないと
諦めていた大半の「上がり症」の人たちに希望を与えるようになったのです。

不安障害・恐怖症の改善マニュアル

恐怖症改善マニュアル

数々のカウンセリング経験を基に本を出版している心理カウンセラー・新田義治による 「恐怖症改善マニュアル」は、今までに5,922人もの方がその悩みを解決してきた実績のある マニュアルです。

薬を使わない精神科医として著名な宮島賢也先生も推薦しています。

あなたを強力にサポートする電話カウンセリング、対面カウンセリングなどの特典もあり、 完全返金保証もあるので、安心して利用できます。

興味のある方だけ、以下のリンクから詳細を確認してください。
恐怖症改善マニュアル

このページの先頭へ