治療期間

SADの治療に要する期間は、人それぞれとしか言いようがないのが現実です。

風邪を引いた、骨折をした、ということならば、全治何日(何ヶ月)ということが
わかりやすいですが、精神疾患の場合はそういうわけにはいきません。

そもそも認知療法森田療法も、1回で完結するわけではなく、継続的にやって
いきます。

また薬物療法でも、その重度によって勿論完治までの道のりは違ってくるのですが、
通常は継続服用が必要になります。

その期間は、最低でも半年というのが目安です。

そして薬物が効果を発揮するようになっても、今度は薬なしでSADの諸症状に
かからないようにするには、そこから更に時間をかけます。

SADは、どうやっても、早急に治る病気ではないのです。

ですから、長い目で見てつきあえる主治医を探すことが必要なのだし、
予定の調整もかなり先のことを見越してしなければなりません。

ただ、カウンセリングが必要な人は、決して主治医との面接の約束を破らず
通い続けることで、完治への道は早まりますし、薬物療法で誤って薬物依存状態に
ならなければ、薬物治療からの卒業は早まります。

そして大事なのは、モチベーションです。

自分は必ず治る」という確固たる思いが、結局は一番早く克服する道なのでは
ないかと思います。

いずれにしても、年単位の治療が必要になる、ということは間違いないことだと
言えるでしょう。

不安障害・恐怖症の改善マニュアル

恐怖症改善マニュアル

数々のカウンセリング経験を基に本を出版している心理カウンセラー・新田義治による 「恐怖症改善マニュアル」は、今までに5,922人もの方がその悩みを解決してきた実績のある マニュアルです。

薬を使わない精神科医として著名な宮島賢也先生も推薦しています。

あなたを強力にサポートする電話カウンセリング、対面カウンセリングなどの特典もあり、 完全返金保証もあるので、安心して利用できます。

興味のある方だけ、以下のリンクから詳細を確認してください。
恐怖症改善マニュアル

このページの先頭へ